露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

BARのアイテムに新しく追加

2019年06月30日

銀座4丁目にある「Bar Lump」さんのおかげで、
ラム酒好きに拍車がかかった私。

 

スタッフと話をしている際にきになるラム酒を発見し、早速注文。
新しいお酒についてはまず試飲が必要となるので、
それについてはいつも自腹で購入。
定番にすることにしたところから酒販店に注文することにしている。

 

今回追加したのは、

左側が「パンペロ アニヴェルサリオ ラム」
皮の袋に入っているのが特徴です。
長期熟成しているので、奥深さがあり口の中に広がる甘みが心地よいラム酒です。

 

右側が「サンタテレサ」
とても滑らかで、喉越しに深い香りが立ち上がってくる少し甘みを感じるラム酒。
どちらもベネズエラのラム酒です。

 

最近は「MOUNT GAY XO」を炭酸で割るのが定番の飲み方でしたが、
この2種類は割るのではなく、まずはストレートで味わいたい一品。
その後にオンザロックスタイルにするのがよろしいかと。

 

これからも気になるお酒を少しずつ調達していきます。

 

 

研修旅行ふりかえり2日目(社長班)

2019年06月29日

気分良く2日目を迎えることができました。
自宅と同じく朝5時30分頃起床し、大浴場は朝6時からということだったので、
周りをちょいと散策。

 

朝風呂で汗を流し、お腹が空いたところで朝食。
前日の夕食では食べ過ぎた感じをしていたのですが、
朝食も美味しく食べれてしまうのが旅の良さなのか!

 

あっという間に出発の時間となり、支配人そして料理長他スタッフの見送りを受けて、
バスは一路松島の船着場へ。
瑞巌寺を1時間ほど散策。

堂内は撮影禁止なので取れなかったが、
国宝に指定されているもの一つ一つが煌びやかで、奥深さを感じるひと時。

 

そして遊覧船に乗るため船着場へ行くと、
なんと友人が待っていてくれるではないか!!


これには正直感激した。
予約が入った時からわかっていたということで、
松島で一番多き船「あおば」の3階(first class)を貸し切りにしてくれていた。

 


スタッフはみんな外へ直行。
1時間の遊覧はとても気持ちよく過ごすことができた。
矢部さんありがとう。
2班(女将班)でもお世話になります。

 

塩釜に着いたら「武田の笹かまぼこ」へ。
工場見学をさせてもらい、その後かまぼこ作り体験。


簡単そうに見えてなかなか形が整わないのでした・・・

 

 

炭火で焼きます。
なんともシュールな光景(笑)

自分作の焼きたてかまぼこは美味しいに決まっていますね!
昼食後はお土産を買い込んで、蔵王エコーラインに向けて出発。

 

雲行きが怪しくなっていたので心配していたのですが、
現地に到着するとやはり小雨&霧でこちらは残念ながらお釜を見ることは出来ませんでした。

 

湯主一條に宿泊されるお客様が行かれる観光地へ行く研修旅行。
実際に足を運ぶことによって、お客様と具体的な話をすることができます。

 

この経験を、日頃の接客に活かして欲しいと願います。
厨房スタッフは直接接客することは少ないですが、
自分がお客様になることによって、食べてくれる方の気持ちがよくわかったのではないでしょうか。

 

さて来年はどんなテーマを作ろうか?

 

 

 

研修旅行ふりかえり1日目(社長班)

2019年06月28日

毎年実行している研修旅行。
今年は世界遺産と宮城県内を巡る旅行。

 

ルートは鎌先→中尊寺→宮城峡蒸溜所(ニッカウイスキー工場)→松島
翌日は瑞巌寺→松島遊覧し塩釜→武田の笹かまぼこ工場→蔵王エコーライン
結構な距離になったがバスで移動。

 

観光地のことは知ってはいても、
移動にどれくらいかかるのか、
周りにはどんなものがあるのか、
湯主一條に宿泊されるお客様はどんな所に行っているのかなど、
改めてお客様目線で体験することにした。


中尊寺で一枚
子供の頃は遺跡とか文化財に全く興味が無かったけど、
この歳になると、歴史文化に触れるのが楽しみになる。

 

宮城峡蒸溜所では、竹鶴政孝氏の想いを映像で見て、それから工場見学へ。
今回は特別に通常ルートではない行程も見せてもらえた。

 

写真には納めていないが、樽の内部をバーナーで焼く工程には驚き!
これは滅多に見れない!!
もちろんこの後は試飲を楽しみ、蒸留所限定ウイスキーを買い込んだ。

 


宿泊は松島佐勘「松庵」
写真を撮りまくったので詳細はカットするが、
写真に納められないスタッフの立ち振る舞いや仕草には感動。
気を遣っているのがひしひしとこちらに伝わる。
これぞ「想いが伝わる」というもの。

 

1日目移動距離が結構あったので、食後部屋に戻り軽く飲んで就寝。

スタッフと仕事とは違う話しをし、笑い、飲食を共にするのはとても楽しい。

これ以外にも定期的に語らう場を作ろうと思う。
もちろんアルコールも入れながら(笑)