露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

謹賀新年

2020年01月1日

輝かしい2020年がスタートしました。

たくさんのお客様がお越しいただき、賑やかな年末年始を迎えています。

 

お客様に感謝。
そしてチームワークよく動いてくれるサービススタッフ、清掃スタッフ、厨房スタッフに
改めて感謝をするスタートになりました。

 

今年もいろんなことが起こることでしょう。
それに対し、穏やかに落ち着きを持って対処していく年になると思います。

 

気を引き締めて前へ進むとします。

 

今年も湯主一條に鎌先温泉にそして白石市にとって
発展的な年となりますように。

 

 

 

タパス モラキュラーバー(マンダリンオリエンタル東京)

2019年12月24日

一回につき8名さま限定の席。
話には聞いたことがありましたが、この度たまたまラッキーなことに
その一席に着く幸運に恵まれました。

お店の名は
「タパス モラキュラーバー」
https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/restaurants/fusion-cuisine/tapas-molecular-bar
18:00スタートもしくは20:30スタートの一日2回。
1回につき8席だけの特別な空間です。

 

五感をフル回転させ、独創的かつ革新的な料理の数々を堪能します。
私が伺った時は6席が海外からのお客様で、
日本人は私たち2人だけでした。
中には誕生日の方がいたのですが、
予約を取るだけでも難しいところなのに、
誕生日に合わせるなんて、どれだけ準備をしてきたことか。
それほどまでしても行ってみたい場所だということです。

 

ハイエンドトラベラーと言われる人たちは、
「旅」が“人生を豊かにしてくれる趣味や娯楽・レジャー”のトップに上げているくらいです。
(山田理絵著:ハイエンドトラベルより)

 

まさにこちらはその「場」にふさわしいところでした。
写真で紹介します。

 


包みを解くと工具箱が!

 

 


工具箱の中にはメジャーが入っていてよくよく見ると
メニューになっているではありませんか!
こういう演出に思わず笑みが出てしまいます。

 

 

 

 


食事の途中でシガー??
と思いきやこれも料理の一品。

 

 


ふざけて葉巻をやっているような雰囲気で撮ってみました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回料理を担当してくださった牛窪さん(左)

 

次回行けるのはいつなのだろう・・・
と思いつつ今も写真を見るだけでその時の情景が蘇ります。
旅や食からインスパイヤーを受けるとはまさにこのことなのでしょう。
「自社の価値は何なのか」を考えるよい機会となりました。
突き詰めて考えなくては!

 

 

萬屋おかげさん

2019年12月23日

気の置けない仲間といる時間は、
ゆったりとしていて心が穏やかで、いい意味で気が緩んでいるから
素の自分が出ていてとても気楽。
3人でいる時間は至福。

 

ということで今年の締めということで伺ったお店が、
四谷二丁目交差点近くの「萬屋 おかげさん」
http://www.okagesan.net/

 

日本酒と一緒にいただく料理が絶品です。
丁寧な仕込みとともに、食材に合わせての味付けをしてくれているので、
食べるのも楽。

ということで出てきた品々はこちら。

 


今日のコース内容が記載されています。
この順番に出てきますが、常連さんに教えてもらった「なめろう」を別注でお願いしました。
(写真撮るのをすっかり忘れていました・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして日本酒はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

塩おにぎりに合わせる日本酒は初めての体験でした。

 

Sさん、Hさんまた来年もお付き合いくださいね。
ということで新年会はいつにしようかな(笑)