露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜22:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

老舗旅館に泊まろう

2020年06月18日

自分でも気づかないうちに記事として取り上げられていたり、
ランキングに入っていることがあります。

先日ある方から連絡があり、

 日本のロマンを旅する。

 創業100年超の老舗旅館に泊まろう7選【全国】版

 

に掲載されていることがわかりました。

https://newspass.jp/a/hwxmi?fbclid=IwAR0-ArmEFI6K8h97EyWKpZ8i_ccPtKOKkzIKpnmKuWV35dOti-PCTN2162o

 

新しくオープンするところはモダンで最先端の建物が多い中、
私たちのような木造建築は古臭いというイメージがあります。
私も子供の頃は木造って古くて使いづらいなぁ、と思っていましたから。

 

しかし古いものこそ丁寧に扱い、丁寧に磨き上げると、
歴史に裏付けされた格式と伝統建築の良さが浮き出てきます。
経営を受け継いだときは重荷と思っていた建物が、
文化財になって価値が増し、個室料亭に変化させることによって
さらにお客様の満足が増しました。

 

とにかくご先祖様には感謝の言葉しか出てきません。
これを次世代にどう引き継ぐか。
そしてどう活用し続けていくか。
これが私に課された使命。

 

このように取り上げられると、緊張が増すとともにやる気が一気に増す👍

 

 

100年経営研究機構

2020年06月12日

ファミリービジネスネットワークジャパンとのご縁があり、
その際に日本経済大学の後藤先生と知り合うことができました。

 

長寿企業に焦点を合わせて研究を進めている訳ですが、
おかげでいろんな企業の方と知り合うことができます。
そこで話をしていると、知恵や発想がすごくて、とても学びになります。

 

その後藤先生が新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
代表理事を務めている一般社団法人100年経営研究機構のメンバーに
アンケートを取ることがありました。

 

もちろん私もすぐに返信をしました。
どんな状況なのな。
それに伴いどんな行動をして、どんな結果が出たのか等々。
私が記載した内容の一部が、6月1日号の日経ビジネスに掲載されました。

 


(画像をクリックすると大きくなります)

 

 

まだまだ油断できない中で人々は精神的に疲れていると思います。
そんな中にあって私たちは安全安心を担保した中で、
お客様に寛ぎと癒しを提供していきます。

 

老舗の強みを次の世代へ伝えていくのも私の務めだと思っています。
ここでひと踏ん張りしなくちゃ!!

 

 

若きパワーを感じました

2020年06月10日

やりたいことが溢れ出す人をしばらくぶりに見ました。
と言いますか、会うことができました。

 

仙台市内に事務所をもつ
旅エールの社長、酒井陽介さんです。

 

旅行代理店では無い、旅行会社なんだ。
普通の旅行会社では無い。
ありきたりの旅ではダメなんだ!
という強い想いがこれまでやってきたことの実績に現れています。

 

2時間弱の話し合いでしたが、酒井さんと一緒に作り上げていきたいと真剣に思いました。

 

私は常に、
「誰と一緒にいるか」
「誰と仕事を共にするのか」
「誰が言ったことなのか」
というように「誰=人」に焦点を合わせています。

 

自分の人生を考えれば、寄り道をしている余裕などありません。
この人! という人と進んでいかなくてはなりません。
久しぶりにこれだ!この人だ❗☝
という人物に会えました。

 


(右から2番目が酒井社長)

 

この縁を作ってくれた、高橋さん。
ありがとうございます。
これからがとても楽しみです。