露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ>
  3. 木造本館の素晴らしさ

木造本館の素晴らしさ

2020年01月27日

このところ食べ物ばかりの投稿が続いたので、
当社の一番のウリである木造本館について!

 

私が生まれた当時はこういう建物でした。

どうですか、このプロポーション。
惚れ惚れしますね。

 

無駄なものが無く、しかし見てからにしっかりしている風格。
そしてバランスの取れた外観。

 

現在は消防法の条件をクリアするために
このような形になりました。

 

昭和49年に画面左側(見えませんけどね)に
鉄筋コンクリートの建物が建築されました。

 

それからほどなくして、木造と鉄筋をつなぐ渡り廊下(現在、時の橋と言っています)が設置され、
木造本館の接合部分が現在のようになりました。

 

昔のままの方がいいのはもちろんですが、
時代の法律に合わせながら、現在も使うことができています。
この景色を後世にずっと残していかなくては!
と、こういう写真を見るといつも思うのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)