露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ>
  3. 台風が過ぎて

台風が過ぎて

2019年10月14日

今回の台風19号は凄まじい勢いでしたね。
白石市の降雨量は史上最大だったとのこと。
短時間にこれだけの量が降るのは恐怖を感じます。

 

大雨になると湯主一條では鉄砲水が発生する確率が大きくなります。
私がこちらに戻ってきてから3度経験があります。
そして今回。

4度目の鉄砲水が発生。

 


4回の鉄砲水、毎回夜の出来事。
朝になって詳細が分かるようになります。

 


流木が流れをせき止めてオーバーフローした土砂が
玄関前を川となって流れます。

隣の旅館の方と近隣の方が軽トラを出してくれて
土砂を取り除きます。
皆さんの協力があって早めの復旧が可能となります。
ありがたいことです。

 

最後に私が消防の放水を利用して泥を流しました。
消防団員であったおかげでこの作業ができます。
入団14年目!
この後に温泉街の泥も流しました。

今回は以前の経験をもとに、被害を広げない工夫を最初の段階ですることができました。
災害は忘れた頃にやってくると言いますが、
鉄砲水や地震は記憶に新しいところです。

ただ白石市内では通行止のところがあります。
また近隣および広範囲で大変な騒ぎになっています。
元の生活に戻るには時間がかかると思いますが、
みんなで協力して1日も早い復旧ができることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)