露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ>
  3. 研修旅行ふりかえり2日目(社長班)

研修旅行ふりかえり2日目(社長班)

2019年06月29日

気分良く2日目を迎えることができました。
自宅と同じく朝5時30分頃起床し、大浴場は朝6時からということだったので、
周りをちょいと散策。

 

朝風呂で汗を流し、お腹が空いたところで朝食。
前日の夕食では食べ過ぎた感じをしていたのですが、
朝食も美味しく食べれてしまうのが旅の良さなのか!

 

あっという間に出発の時間となり、支配人そして料理長他スタッフの見送りを受けて、
バスは一路松島の船着場へ。
瑞巌寺を1時間ほど散策。

堂内は撮影禁止なので取れなかったが、
国宝に指定されているもの一つ一つが煌びやかで、奥深さを感じるひと時。

 

そして遊覧船に乗るため船着場へ行くと、
なんと友人が待っていてくれるではないか!!


これには正直感激した。
予約が入った時からわかっていたということで、
松島で一番多き船「あおば」の3階(first class)を貸し切りにしてくれていた。

 


スタッフはみんな外へ直行。
1時間の遊覧はとても気持ちよく過ごすことができた。
矢部さんありがとう。
2班(女将班)でもお世話になります。

 

塩釜に着いたら「武田の笹かまぼこ」へ。
工場見学をさせてもらい、その後かまぼこ作り体験。


簡単そうに見えてなかなか形が整わないのでした・・・

 

 

炭火で焼きます。
なんともシュールな光景(笑)

自分作の焼きたてかまぼこは美味しいに決まっていますね!
昼食後はお土産を買い込んで、蔵王エコーラインに向けて出発。

 

雲行きが怪しくなっていたので心配していたのですが、
現地に到着するとやはり小雨&霧でこちらは残念ながらお釜を見ることは出来ませんでした。

 

湯主一條に宿泊されるお客様が行かれる観光地へ行く研修旅行。
実際に足を運ぶことによって、お客様と具体的な話をすることができます。

 

この経験を、日頃の接客に活かして欲しいと願います。
厨房スタッフは直接接客することは少ないですが、
自分がお客様になることによって、食べてくれる方の気持ちがよくわかったのではないでしょうか。

 

さて来年はどんなテーマを作ろうか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)