露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ>
  3. ベンさんを偲ぶ

ベンさんを偲ぶ

2019年06月12日

2014年2月にシンガポールを訪問する機会がありました。
その際JR東日本の計らいで、
PRIME TRAVEL&TOURおよびFollow Me Japanの会長である
ベンさんこと西村紘一氏に会うことができた。

 


(私の右となりがベンさん)

 

この方の人生は波乱万丈というべきか、
子供の頃に父親の事業の失敗で熊本から大阪へ移転。
貧しさの中に育ち、とうとう高校生の時に家を飛び出す。
この後は以下を見てもらいたい。
https://www.followmejapan.com.sg/about/

 

シンガポールの事務所で話をした内容を忘れることができない。
それは日本人に対するエールであり、
旅行業、ホテル旅館業に従事している人へのエール。
しかし日本人が忘れかけてしまっている「念」についても語ってくれ、
日本という国を心から心配していると話をしてくれた。

 

その西村さんが3月7日に亡くなられ、
昨日その偲ぶ会に出席してきました。
私みたいな者にも声を掛けてくださった実行員会の皆様に感謝です。

 

 

 

 

 

夢を実現するためには、夢を捨てないこと。
自らの本能が語るならばなおさらである。
人は愛するために戦う。悩まぬ人生もなく、
迷って初めて夢は君の傍に近づいてくれる。
傍に見える夢があれば、人は生きていける。

 

この西村さんの言葉を胸に刻み、これからやろうとしていることに集中する!

 

ベンさん、安らかに眠ってください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)